2013.03.11

iPod nano 第1世代の故障修理

知人のiPod nano 第1世代が調子が悪く、そろそろ買い換えたいけど、アクセサリーは互換性があるのかな?という相談がありました。コネクタの形は変わってないから、もってるアクセサリーは使えるとは思うけど、故障の症状はどうなのかを聞いてみると、いくら充電してもすぐ電源が落ちてしまうとのこと。それはバッテリーが逝っただけでしょ!

ということで、バッテリーを交換してあげることになりました。アップルストアだと6000円以上?かかるとの事(未確認)。サードパーティー製を探してみると1000円程度で入手可能でした。iPod 3G(古いほうの3代目)のバッテリー交換や、HDD→コンパクトフラッシュ換装の経験はありますが、nanoは初体験です。ちょっとワクワク。

具体的な分解方法はWEBで検索してみるとすぐ見つかりました。早速まねしてみました。構造はiPod 3Gと同じで、ステンレスカバーの爪がプラ製表側にはまり込んでます。ステンカバーは多少は変形できますので、カッターナイフの刃を慎重に隙間に差し込んで、つめ部分をはずしていきました。薄手のプラ版(使わないポイントカードなんかがいい感じ)を短冊状に切って、つめ部分に差し込んでいくと、ステンカバーは取れます。

バッテリーは接着剤で貼ってありました。はがしてから、電源線ともう一本(赤白黒)をハンダゴテで取り外し、交換バッテリーのケーブルを半田付け、絶縁テープを上から貼って蓋を閉めて修理完了です。

USBで充電したところ、とくに問題はありませんでした。モノつくりの姿勢として分解しにくいモノはあまり好きではないのですが、iPodレベルの取り付く島のなさは、逆にパズル好きの私は許せたりします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.10.11

SSD化+修理後の3GiPod経過観察

いや~修理して正解でした。あと2・3年は使えます。軽トラの方が先に逝っちゃいそう。
コールドスタート時の「!フォルダー」は全く発生しないし、スリープ復帰時のチャタリングも激減してます。車内温度がかなり上昇したときに時々チャタリング気味になりますが、こんなときはいったんホールドスイッチを入切すると改善するという裏技も発見しました。もちろん再生時の音跳び・中断は皆無です。iPodの発熱もかなり軽減しました。やっぱりHDDは熱を持ちますね。

今想像するに、以前の故障はやはりHDDの読み取りエラー、それもかなりハードよりの原因(例えばシーク先にヘッドが移動したという信号が帰ってこないとか・・・)のために、タイムアウトまで待ってしまい、その間にボタン類の読み込みバッファがあふれてしまう、とか、ボタン類のスキャンしているときに読み込みエラーの割り込みが頻繁に入って連続押しが連射押しとしてバッファにたまっちゃてたのかな~と思ってます。タッチセンサーの温度上昇による誤動作も同時併発とは思いますが。

で、後日談ですが、もともとの低信頼性の1.8inch40G-HDDが転がっているわけです。大事なデータはやばいですが、使い捨ての動画ファイルをとりあえず放り込めばそれなりに使えるのかな~と思って、流行の激安HDDケースを買って来ました。玄人なんとかのヤツです。家電屋さんで見つけて2.5inch用だったけどなんとかなるでしょっと衝動買いしてしまったんです、安いし。帰ってばらしてみたら当たり前なんだけどコネクタが合いません。1.8inchHDDってCFと同じピッチで、しかもメスだったのね<iPod修理でさんざん見てるだろ!!

しかたないので変換コネクタを買うか、自作します。でも・・・HDDはほぼ壊れてるんだよね、電源がまともなら動きそうだけど、信頼性低いし・・・かといってこのまま捨てるのはもったいないような、負けたような気がするし・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.28

3GiPod修理完了

Dsc00511
今日は子守で一日中家にいたので、棚上げ中のiPod修理を敢行しました。やる事は次の三つ。

①1.8インチHDDをCFアダプタでSSD化

②イヤフォン&リモコンジャックの結線

③ケース外側の液晶画面部分のキズを治す

SSD化は「iPodCF化の研究!」という非常に親切なサイトを参考にして、用意したCF以外でSSDができそうです。問題なのはジャックの結線です。端子のピッチはかなり狭かったんです。用意していたリード線はNG。ジュンフロン線かラッピングワイヤがよろしいかと思います。

Continue reading "3GiPod修理完了"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.22

やっちまったぜ!!

iPod 3GのSSD化ですけれど、なんですな、やっぱりあれですわ。世の中簡単そうに見えて底なしの泥沼があるっちゅー事ですわ。

1.8インチ-CF変換アダプタと32G-CF格安版を仕入れまして、いそいそと移植作業をしていたんです。変換アダプタは台湾のメーカー製で、自社HPにてiPod 3Gへの換装方法を写真付きマニュアルを公開してありましたので、まぁ九分九厘大丈夫だろうなと考えておりました。ところが、手順通りに作業したところ、換装作業が終わって、iTuneから復元した後に、マニュアルとはちがう挙動をしてしまうんです。

マニュアルによると、復元後にiPodが再起動して無事に工場出荷時の設定に戻りCFの容量が反映されているので、iTuneで同期を取りましょうってな感じの事が中文で書いてあるような気がします。ところが、私の愛機の場合は再起動が永遠に繰り返されるという救いの無い状況になってしまいます。

Continue reading "やっちまったぜ!!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.18

iPod3G(古いヤツ)をSSDに換装します!

この前、バッテリーを交換して、それなりに動くようになっていたイニシエのiPod3G(iPhone3Gではありません!)ですが、所詮対処療法でした。調子がよくありません。

具体的な症状は、
・音跳び風に再生が途切れて、しばらく読み込みリトライをしている様子で、一瞬音が鳴り、その後は沈黙。
・沈黙後(5分程度)曲を延々スキップしていく。
・仕方なくハードリセット(MENU+PLAY長押し)すると「フォルダ!」アイコン表示後にリセットを延々繰り返す。
・気が付くと普通にメニュー画面に戻っているが再生には上記症状と同様に失敗してしまう。
・日が変わると復活して、普通に再生できたりする。

別の症状、
・スリープ後(PLAY長押しによる電源OFF)、高い確率でPLAYボタンやスキップボタンがチャタリングや隣のボタンとして誤動作してしまう。クリック音が、まるでガイガーカウンターで劣化ウラン弾を計測したような音がする。

後者はタッチセンサーの不具合のような気がしますが、前者はHDDの読み込みエラーが原因でしょう。やはり軽トラのダッシュボードに2年以上固定していると、メカにガタが来るでしょう。そういえば一度は追突事故を起こしているし・・・orz

ここは一つ、決してガタがこないSSDに換装します。でも、SSDの値段が新型iPodの大容量版より高くなるようなら新品に買い換えたほうが賢いので、予算は同容量iPodの半額以下としましょう。でもiPod3Gは40GBモデルだったのよね~せめて32GBのSSDにしたいなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.05

iPod3Gの調子が悪いの・・・

HONDA ACTY「石見銀山」号の専用カーステだった、iPod3Gなんですが、ここ半年ぐらい調子が悪うございます。
具体的な症状はと申しますと・・・

・再生ボタンやメニューボタンといった操作パネルの効きが悪い。
 もしくは敏感すぎて思うように操作できない。
・仕方なくMENU+PLAYボタンの同時押しでリセットをかけると、
 フォルダアイコンに「!」がついた、やばそうな画面が表示される。
・何度か表示を繰り返して、通常画面に戻るが、
 PLAYボタンを押しても再生できずに曲をスキップしてしまう。
 でも、別の日には平気で再生したりする。

使い始めてからもう5年ぐらい経っているので、そろそろ寿命かな~とは思いますが、できることはやってみましょう。

Continue reading "iPod3Gの調子が悪いの・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.11

新型iPod nano買って見ました

Newipod
姉が転勤になりまして、山間部を40分通勤しないといけないそうです。で、FM放送が受信できないんだけど、なんか良い物ないかしら・・・との相談がありまして、それなら車載のiPodしかないでしょ!と今時のデジタルミュージックライフを提案してみました。で、私は機械オンチだから丸投げでおまかせねっというヤブヘビになりまして、じゃあ、オレのお古のiPod nanoを払い下げて、オレは新型に買い換えようかな~と、2,3秒考えてクリックしてしまいました。<またかよオレ!!

Continue reading "新型iPod nano買って見ました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.21

3G iPod による軽トラックカーステ実装

Dsc07052
半年前から使っている軽トラのお手軽カーステです。iPod nano購入後は出番のなくなった3G iPodでしたが、こんな形で現役稼動中であります。仕事の都合で片道30分から1時間程度のドライブをよくしますが、愛車ACTYには標準装備のAMラジオしかありません。最初はiPod nanoをイヤフォンで聞きながらのドライブでしたが、安全運転の立場から非常にまずいなと感じていました。お巡りさんに見つかればただでは済みませんし、周囲の音が聞こえにくい状況は交通事故の元でもあります。自慢の腹巻システムですと、ACTYのエンジン音でよく聞こえません。そこで、ちゃんとした音響システムをお手軽に組んでみました。

Continue reading "3G iPod による軽トラックカーステ実装"

| | Comments (0) | TrackBack (4)

2005.04.08

iPod専用腹巻システム

ipod1
iPod 40GB with Dock Connecterを常用しています。シチュエーションとしては、カーステレオのない軽トラックの運転中や、残業のとき淋しくて音楽を聴いています。普通の人は通勤電車などでヘッドフォンで聴くのでしょうが、運転中や仕事中だと、安全上周囲の音を遮断するインナーイヤータイプのヘッドフォンは使えません。

アクティブタイプの携帯スピーカーシステムを使っておりましたが、置き場に困るのと、安定が悪いことが悩みの種でした。ウェストバッグを使って、財布とCLIE、デジカメを携帯しているので、これにiPodとスピーカーが取り付ければ悩みは解決します。

ipod2
固定の方法は、ウェストバッグにゴム紐を通して、スピーカーを括りつけるのがよさそうです。
 
 
 
 

ipod3
SONY製の小型スピーカーが気に入って使っているのですが、丸いデザインで、ゴム紐から簡単に外れてしまいます。無粋ですが、ケーブルホルダの小さいものをねじ止めして固定できるようにしました。
 
 


ipod4
あと、ウェストバッグのポケットにiPodを入れて、長いケーブルを巻き取れば腹巻システムの完成です。使い勝手はかなりいいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)