« ゆるゆるだけどなぜかはずれない CAST RATTLE | Main | LaQはじめました »

2010.11.01

町内文化祭でパズル展示

この日曜日は町内文化祭でした。例年、手芸・陶芸・児童の作品等が飾られてそれなりの雰囲気なんですが、良く言えば「安定」、悪く言えば「マンネリ」なんです。まぁたまには毛色の違った展示もいいでしょうと、手持ちのパズルと不可能物体を一角に飾らせてもらいました。

結果は、かなり好評でした。午前9時の開場から午後4時半の終了まで、常に人だかりができていまして、改めて立体パズルの面白さを確認しました。ま~手ごたえは前日の搬入時からあったんですけどね。演芸部門のリハーサル中にパズルを並べはじめると、スタッフが寄ってきてあーだこーだ言いながらカチャカチャ始めるんです。あんたら、仕事しろよ!

子供達が夢中になってトライするのは、まあ当たり前みたいなもんです。意外だったのが30~40代の御婦人達も結構興味を持ってカチャカチャしてました。おっさん達はもちろん薀蓄を垂れながら自慢げにはずしたりはずせなかったりです。これはお約束ですね(もちろん自分も含めてですね)。

結構話題になったみたいなんで、来年はベンチでも置いて大々的にやってみますか。それには新しいコレクションが必要になりますね。不可能物体のレパートリー拡大と組み木系のパズル収集に励みますか。

|

« ゆるゆるだけどなぜかはずれない CAST RATTLE | Main | LaQはじめました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 町内文化祭でパズル展示:

« ゆるゆるだけどなぜかはずれない CAST RATTLE | Main | LaQはじめました »