« なんかすっきりしない外れ方? CAST HELIX | Main | いまさらながらガンプラ入門 »

2009.11.22

TOWER CUBE 結構難しいです

Dsc00800
連休ということで、溜め込んでいたパズルの集中連載でございます。VOID、FLOPPYに続いて岡本キューブの新作です。見た目はルービックキューブの亜種なんですが、4×4の連結キューブのような安直さがありません。地味ながら革新的な構造が隠されていると思います。

Dsc00801
解法は同梱されているので、手に負えないと思ったら頼っちゃいます。ただ、どのパターンもそんなに長い手順じゃないので、なんとなく入れ替えの感覚は掴めます。

話は変わりますが、先日TVで「世界一複雑なキューブが発売されました!!」とか紹介してまして、思わず注目したんです。そしたら「ペタミンクス」でした。これだけ小さなパーツを何百も連動させるのは大変ですが、なんかこう、食指が動かないんです。「ダイヤル錠の桁数をたくさんにしました、組み合わせは天文学的な数字ですよ~!」といった方向と同じものを感じてしまうんです。その点、ルービック博士は常に新しい構造・発想にチャレンジしてて、好きです。岡本キューブも好きです。CAST PUZZLEの作者も好きです。

要するに、動きが不思議で、「どうなってるの?」→「なるほど!」が好きなんです。

|

« なんかすっきりしない外れ方? CAST HELIX | Main | いまさらながらガンプラ入門 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TOWER CUBE 結構難しいです:

« なんかすっきりしない外れ方? CAST HELIX | Main | いまさらながらガンプラ入門 »