« SSD化+修理後の3GiPod経過観察 | Main | 初YouTube リアルハンドパワー実演 »

2008.10.11

なんだろう、「あれな」ブログって・・・

しょうも無い駄文の当ブログをお読みになっていただき、大変ありがとうございます。
ブログの執筆者(そんな大したもんじゃない)としては、どんな方が読者かとか、少しは役に立っているのかとかに大変興味があるんです。ぐーぐる信者でもある私はグーグル様提供のWebmasterツールなどを有難く使わせてもらってリンクの張られ具合などをチェックしたりしてるんです。

普通はリンクを貼られるという行為を、「この人は自分の記事に興味を持ってくれている」と解釈しますし、そういうリンクも多々あるんですが、そうじゃない「あれな」ブログからリンクが張られたりしてるんです。

「あれな」ブログの特徴

・あるキーワードで検索エンジンで引っかかった記事の要約(RSSをそのマンマ)が、無選別に羅列してある。体裁はブログ。記事のタイトルが筆者のオリジナル文章。
・プロフィールはない・もしくは有って無しが如し!おまえは何者?
・広告枠は結構充実している。

2・3年まえには、検索されそうなキーワード(エロワード)が背景色と同色の文字で隠されたインチキサイトがありましたが、最近はほとんど見かけません。その代わり、一見普通のブログにみえて中身が全部他人の文章というインチキサイトがやたら増えています。

「あなたも投資なしで簡単に現金が儲かる」とか「日記が書ければお小遣いがもらえる」とかなんとかの、いわゆる「情報商材」商法というのに一時興味があり(どんなヤツが仕掛けて、どんなバカが引っかかるのかがおもしろい)、実態をWEB上で調べた時期がありました。ま~いろんな「情報商材」がありますね。で、あるネタを売りつけるHPの構成・文脈・体裁がそのまんま別の似たようなサイトと一緒だったりするんです。「情報商材」の指南どおりというか、オリジナリティがないというか・・・

この頃のはまだ害が無いんです。欲の皮の突っ張った、オオチャクな人が引っかかるだけでしたから。しかし、最近の「あれな」サイトは迷惑千万。検索エンジンで調べ物をしてクリックすると検索エンジンの検索結果のまとめてあるブロクに誘導されるって、大変無駄足です。そこには無記名で広告表示カウントだけを稼ぎたいオオチャクな人々の悪意があります。

人気のキーワードでその日の検索結果を投稿すれば、そうとうなアクセス数を稼げるでしょう。しかしそこには新しい情報はほとんどありません。検索エンジンの体裁が変わったのと、かならず少し古い検索結果になっているだけです。そりゃ~広告単価が下がるわけだわ!

ぐーぐる様は同じ事をして儲けていらっしゃりますが、それは便利だからです。「あれな」サイトは便利じゃないです。グーグル様はきっと正しいフィルターを開発して、より検索結果の精度を上げるはずです。じゃないと「あれな」サイトが検索エンジンビジネスモデルを葬り去ってしまいます。

「あれな」サイトを無料ブログサービスで100個ぐらい作れば広告収入もバカにならんだろうな。これは新たなSPAMと思うのは私だけ?

|

« SSD化+修理後の3GiPod経過観察 | Main | 初YouTube リアルハンドパワー実演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なんだろう、「あれな」ブログって・・・:

« SSD化+修理後の3GiPod経過観察 | Main | 初YouTube リアルハンドパワー実演 »