« いい本がありますた! | Main | 他のキューブも衣替え »

2008.09.06

キューブのシールが剥げかけて汚い件

Dsc07523
3Dパズルのコレクションを始めてから、ルービックキューブとそのパチモノも集めたり解いたりしています。
かなりの数が集まりましたが、純正キューブも含めてカラーシールが剥げてくるんです。私の手が人一倍脂性というのも一因だとは思いますが、大変見た目が良くない。WEBで調べると、キューブのヘビーユーザーはカッティングシートを使って貼りなおしているようです。市販の貼りなおしシールも売っているようですが、キューブ1個あたり54枚も貼らないといけません。こりゃめんどくさい!

しかし、よくよく考えますと手元に何故かカッティングシートがロールでありますし、めんどくさい切り出しもCRAFT ROBOがしてくれるではあ~りませんか!とりあえずコンビニの販促品でいただいたパチモノキューブで練習してみます。

まずはキューブの寸法を測って、イラストレーターで実寸のカット線を作図します。そのデータをCRAFT ROBOに送って自動裁断すればいいのです。このとき、カット線の角を丸めておけば商品と見間違えるような仕上がりになりそうです。たまたま手持ちのカッティングシートがキューブの色に似ているのでそのまま6色をカットしてしまいます。

Dsc07524さて、実験台のパチモノキューブのシールを丁寧に剥がしてみます。かなり古いのと、安物(ただで配るんだからしょうがないよね)ゆえに接着剤が劣化してパリパリと剥がれます。純正キューブだと接着はしっかりしているけれど、シールの表面の透明フィルムが縁の部分から剥離して、色が取れてビンボー臭くなっちゃうのよね。キューブを丸裸にしてから、一応有機溶剤で残った接着剤を拭き取っておきます。

その後に、余分な部分を取り除いたカッティングシートを転写シートに移して、各面に貼り付けます。いつもの事ながら、貼り付けるときは緊張します。採寸がしっかりしていればぴったり貼れるはずです。

Dsc07526で、出来上がりがこの写真。右の小さいのが貼りなおしたパチモノキューブ、左の大きいほうが純正ルービックキューブ(スピードキューブタイプ)です。色合いも十分本物っぽくなりました。動きは所詮パチモンですけれど・・・

|

« いい本がありますた! | Main | 他のキューブも衣替え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キューブのシールが剥げかけて汚い件:

« いい本がありますた! | Main | 他のキューブも衣替え »