« 見た目は難解そうだけど… CAST SPIRAL | Main | どこかで見たことのあるような CAST HORSE »

2006.10.22

不思議な歯車 CAST O'GEAR

Dsc02006_1
キャストパズルの中でも一番かさばるのではないでしょうか。サイコロに手裏剣が刺さったような不思議なパズルです。動きも意外で、最初はなぜ抜けないのかわかりませんでした。手裏剣の先の返し部分の距離とサイコロの穴同士の距離がぴったりなので、隣の穴に差し込まないと元の穴から抜けないようになっています。また、サイコロの穴も同じように見えますが、意地悪なことに差し込めないところもあります。手裏剣は穴に正しく差し込めば90度ひねる事ができますので、うまく移動すればすべての面の穴に全ての手裏剣の先を差し込めます。

Dsc02007
キャストパズルの中には対称形のモノがありますが、複雑な形で対称のモノの場合、一部対称では無い部分がそのまま解法に直結するヒントだったりします。

「出口はどの穴?」

|

« 見た目は難解そうだけど… CAST SPIRAL | Main | どこかで見たことのあるような CAST HORSE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不思議な歯車 CAST O'GEAR:

« 見た目は難解そうだけど… CAST SPIRAL | Main | どこかで見たことのあるような CAST HORSE »